サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【100均で買ったウッドクリップで帽子やニット帽のディスプレイ収納をDIYしてみた】

前回、【DIYでステンレスパイプをシューズインクローゼットに取り付けてハンガーラックを設置してみた】で紹介したシューズインクローゼットのDIY改善だが、まだまだ他にも手を付けられる点がないか検討を進めていた。

 

そこで着目したのが、外出時に洋服(上着)とセットで頻繁に身に付けるキャップやニット帽といった帽子類。

 

現在は、廊下に設置した壁に取り付けた棚に引っ掛ける形で子ども達の帽子掛けと共有しているのだが、5人家族の我が家だとどうしても量が多く、重ねて掛けたりするなど非効率だった。

 

 

なるべく安く、オシャレに仕上げたい

そんな時に役立つのが100円ショップ。

 

ということで、今回は100均グッズで揃えたアイテムでシューズインクローゼット内に帽子をディスプレイさせてみたので、早速紹介していきたいと思う。

 

  

ウッドクリップと紐で簡単DIY

最初に考えたのがフックをたくさん買って、引っ掛ける案。

 

ただ、キャップについては問題ないが、柔らかくて引っ掛けづらいニット帽にはやはり不向き。

 

その為、ウッドクリップ(別名:木製クリップ、ウッドピンチ)に紐を通して「挟む」様にしてディスプレイすることに決定。

 

そこで買ってきたのが、こちらのウッドクリップと編み物用の紐。

f:id:satkoto:20191103153734j:image

 

麻紐の方が雰囲気が出るかと考えていたが、思った以上に紐が太く金具の中に通らなさそうだったため、少し細めの紐を買うことに決めた。

f:id:satkoto:20191103153819j:image

 

もう一つ使用したのがこちらのMDFの木材。

f:id:satkoto:20191103153842j:image

 

最初は壁面に吊るす様にしようと考えていたが、ちょうど昔DIYで使用した時の端材を取っておいたのでMDFの前面に吊るす様にしてみた。

f:id:satkoto:20191103153904j:image

 

重くて挟みづらいものはフックを使ってディスプレイ

帽子類とは少しジャンルが異なるが、子ども達が自転車に乗る時に使うヘルメットも一緒にディスプレイ収納することにしてみた。

 

ヘルメットの場合、帽子より少し重いこととウッドクリップでは挟みづらいため、こちらのフックを使ってみることに。

f:id:satkoto:20191103153937j:image

 

MDF木材に当ててフックを固定。

f:id:satkoto:20191103153954j:image

 

ただ、MDF材の厚みが余りないため、この様に背面にネジが少し貫通してしまった。

f:id:satkoto:20191103154011j:image

 

そこで、壁紙を傷つけない様に、また、万が一触った時に怪我をしないようにグルーガンで周囲を保護

 

こんな風にネジの先端を柔らかい感じに仕上げてみた。

f:id:satkoto:20191103154102j:image

 

まとめ

以上で帽子類の収納ディスプレイが完成。

f:id:satkoto:20191103154145j:image

今回、MDFは自宅にあったことから対象外と見做すと、総額はわずか「500円」で作り上げることが出来た。

内訳

△ウッドクリップ(16pcs入り)・・100円

△編み物用紐・・100円

△アイアンフックJ型(計3つ)・・300円

 

今までは、帽子の定位置を決めていなかったことから、何となく玄関周辺に置いていたりした。

 

今回作った収納ディスプレイによって片付ける場所が明確になり

「あの帽子ってどこに置いたっけ?」

といった事態も無くすことが出来た。

 

100均グッズを活用して制作コストも抑えながら、簡単な作業で完成出来る帽子の収納ディスプレイ。

 

使い方によっては、写真を飾ったりとインテリアへの展開も容易なので、収納に限らず幅広い用途への参考にしてもらえればと思う。