サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【コスパ最強!無印良品の撥水サコッシュを買ってみた】

シンプルでオシャレなデザインが多い無印良品のアイテム。

我が家でも日用品からインテリアなど色々と使わせて貰っている。

 

そんな無印良品の商品をお得に購入できるのが、年に数回開催される無印良品週間

 

先日、近所のお店をたまたま訪れたところ、今回紹介する「撥水サコッシュ」が目に入り、購入して実際に使用してみたので早速レビューしたいと思う。

 

 

 

撥水サコッシュ

こちらが今回購入したサコッシュ。

f:id:satkoto:20190422155257j:image

 

おおまかな基本情報は以下の表に纏めたので、幾つかの項目に絞って記していきたい。

サイズ

20 x 24(cm)

原産国

ベトナム

材質

表地・裏地共にポリエステル100%

重量

80g

カラー

黒、ネイビー、ブルー、マスタード、グレー、ベージュ

価格

990(税込)

 

カラーは全6色

今回選んだのは黒。

全6色と選択肢が豊富なので何色にしようか迷ったが、カジュアルでも大人っぽい雰囲気でも使えそうなので、無難な黒を選択。

 

サイズ感

サコッシュなので当たり前だが、本当にコンパクトでスッキリしている。

 

横から見たサコッシュ。

f:id:satkoto:20190422163358j:image

厚みもなく、カバン自体の重量も感じられず非常に軽い。

 

とりあえず普段持ち歩いている財布やスマホ、ティッシュを入れてみるとこんな感じに纏まる。

f:id:satkoto:20190422163054j:image

 

荷物が多い時はリュックを用意して出かけるが、ちょっとしたお出掛け程度の場合には最適。

 

上から見たサコッシュ。

f:id:satkoto:20190422163231j:image

内側に荷物を小分けできる様な仕切りはないが、逆にシンプルな感じが良い。

 

ちなみにiPad miniもピッタリ入るので、外出時に使用したい場合はサコッシュでも持ち運び可能。

f:id:satkoto:20190422165151j:image

 

ポーチにも使える

無印良品のサコッシュは、ショルダー部分が取り外せる仕様になっている。

 

その為、ポーチやバッグインバッグとしてカバンの中の小物入れとしても使える。

 

用途が複数あるという点はユーザーにとっても大変有り難い。

 

1,000円を切る価格設定

購入時点での定価は税込で990円。

 

コスパ面で特に際立っているのが撥水加工済みな点。

 

もちろん、予め雨が降っている中での外出だったり、雨予報がある時は傘を持っていったりするだろう。

今回、高く評価出来る点が急な雨に見舞われた場合にサコッシュが万が一濡れてしまっても、しっかりと中身を守ってくれるところ。

 

無印良品以外で、1,000円を下回りながら撥水加工もされたサコッシュを見つけるのは正直困難だと言えると思う。

 

まとめ

「あったらいいなぁ」

と思いながら中々良いのに出会えなかったサコッシュ。

 

たまたま、無印良品週間で定価の10%オフで買えたという点も今回購入するに至った理由の1つにもなった。

 

だが、そもそもの定価が非常にお買い求めやすい価格設定になっているので、遅かれ早かれ買っていたことには間違いない。

 

カラーが6色あるので、違う色も用意して家族内でシェアするのも面白いと思う。

 

必要最低限しか入らないサコッシュ。

普段の持ち物を改めて見直すキッカケにも良いかもしれない。

 

季節を問わず使いこなせるので、気になる方は検討してみてはいかがだろうか。