サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【無印良品の壁に付けられる家具・長押を購入】魅せるインテリアの質が向上した

質素で優しい素材のぬくもりが感じられる無印良品が好きで、我が家には家具や洋服など暮らしに関する様々なシーンでお世話になっている。

 

(過去の紹介記事はこちら↓)

 

www.satkoto.com

www.satkoto.com

 

 

お気に入りの商品の一つである「壁に付けられる家具」シリーズは、現在下記の2つを我が家では愛用している。

www.muji.net

www.muji.net

 

先日、廊下に掛けてあるDIYで作った棚に、雑誌などを掛けられる様に工夫した記事を書いたが、リビングにも同様のインテリアを施したいと思っていた。

 

そこで、今回はDIYではなく無印良品の既製品を購入して取り付けることにしたので紹介したいと思う。

 

 

サイズ・材質について

今回購入したのは以下のサイズのモノ。

  1. サイズ:幅88x奥行4x高さ9(cm)
  2. 材質:オーク材
  3. 耐荷重:6kg

取り付ける壁が石膏ボードであれば、大きく傷つけることなく取り付けが可能なので、賃貸物件にもオススメの家具だ。

 

 

取り付け作業

さて、取り付けと言っても、非常に簡単なので早速購入後帰宅してそのまま取り付けてみた。

 

梱包状態

f:id:satkoto:20181118103735j:image

 

f:id:satkoto:20181118103753j:image

尚、ラベルには税込3,490円と書かれているが、2018年8月23日より価格が見直されて2,990円(税込)となっている。※記事執筆時点

 

開梱後の中身

f:id:satkoto:20181118103815j:image

本体と説明書関係、工具類(専用フック、ピン)が付属されている。

 

取り付け方法としては、特段難しい作業はないので心配は無用。

取り付け用ガイドを兼ねている説明書を最初に壁に貼るのだが、水平にしっかりと貼ることが出来れば後はフックを取り付けて引っ掛けるだけ。

 

今回、取り付ける場所はテレビの上の空間。

f:id:satkoto:20181118105129j:image

 

取り付け完了後。

f:id:satkoto:20181118103847j:image

 

まとめ

せっかくなので、まずはインテリアとしても使用している海外で購入した本を並べてみた。

f:id:satkoto:20181118103858j:image

 

f:id:satkoto:20181118104044j:image

 

※一番左にあるおさるのジョージだが、我が家の子供達が大好きで、以前こんな記事を書いている。

 

 

www.satkoto.com

 

 

早速息子がこれに反応して、自分のおもちゃを飾りに来た。

f:id:satkoto:20181118104249j:image

お気に入りのおもちゃを、この一等地に飾りたいらしく嬉しそうだ。

 

廊下に設置した本棚との住み分けはこれからゆっくり考えていくとして、

増え続けるモノとの戦いを繰り広げる我が家にとって、収納にも役立ちオシャレ度もアップするこの壁掛け家具はやはり逸品だ。