サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【ポケモンファンなら一度は訪れるべきスポット、ポケモンセンター/オフィシャルショップ】

今年、子どもたちにニンテンドースイッチを買ってあげた以降、急速にポケモンファンになりつつある我が家の息子。

 

下記の写真のように、第一パンが販売しているポケモンのシールを集めたり、分厚い大図鑑でキャラクターの勉強に余念がない。

f:id:satkoto:20190325231109j:image

 

f:id:satkoto:20190325230841j:image

 

 

さて先日、春物の洋服を買いに久しぶりにららぽーと東京ベイ(船橋市)までお出かけ。

ちょうどららぽーとの館内にポケモンのオフィシャルショップがあったので、せっかくの機会ということで子どもたちを連れて遊びに行ってみた。

 

 

 

ポケモンセンタートウキョーベイについて

施設概要

名称

ポケモンセンタートウキョーベイ

電話番号

047-421-7757

所在地

273-8530 千葉県船橋市浜町2-1-1

三井ショッピングパーク ららぽーとTOKYO-BAY 西館2

営業時間

10時~20(月~木)10時~21(金~日・祝) ※ららぽーとの営業時間に準じる

アクセス

JR京葉線「南船橋」駅 徒歩約5分、京成線「船橋競馬場」駅 徒歩約10分 ※無料送迎バスあり

駐車場

あり。(お買い上げ金額に応じて駐車料金サービスあり)

URL

オフィシャルショップ | ポケットモンスターオフィシャルサイト

 

ポケモンセンターオフィシャルショップは全国に12店舗あり、ゲームソフトやカードゲームなどのオリジナルグッズや期間限定のグッズなどを販売している。

 

今回訪れたのは、関東に5店舗ある内の1つであるトウキョーベイ店。

 

f:id:satkoto:20190325123705j:image

 

グッズ

入り口に入ると、まず出迎えてくれるのがこの大きな「ソルガレオ

f:id:satkoto:20190325131133j:image

 

店内は青の照明をベースにまるでポケモン世界の研究所にいるかの様な雰囲気が感じられ、大小様々なぬいぐるみが用意されている。

f:id:satkoto:20190325124457j:image

 

小学生に人気のえんぴつ、ノートといった文房具類も盛り沢山。

f:id:satkoto:20190325124725j:image

 

旅行に使えそうなグッズ関連。

f:id:satkoto:20190325125511j:image

スーツケースに使用するネームタグやベルトなどがあった。

子ども用のカバンに一層の愛着を湧かせたり、紛失防止に目立たせるのに一役買いそう。

 

腕時計もカラーが豊富。

f:id:satkoto:20190325144052j:image

時計の見方を勉強中の息子にはうってつけのアイテム。

 

キャンディが入ったモンスターボール。

f:id:satkoto:20190325171238j:image

ちょっとしたお土産にも人気の模様。

 

ポケモンカードゲーム

店内にはポケモンカードステーションがあり、カードゲームで遊ぶことも出来る。

 

f:id:satkoto:20190325144744j:image

店内に入ったのは夕方頃だったが、この時間帯でも大賑わい。

 

このコーナーでは、初心者向けのイベント「ポケモンカードゲーム教室」を始め、バトルといったポケモンカードゲームのイベントを開催している。

f:id:satkoto:20190325171126j:image

 

人気のポケモンカードも沢山販売されている。

f:id:satkoto:20190325151334j:image

 

誕生月はお得な特典あり

また、ポケモンセンターでは、誕生月の来客に対してお得なプレゼントを用意してくれている。

f:id:satkoto:20190325225301j:image

我が家でも1人誕生月がいたので、早速特典を貰ってみた。

 

  • ポケモンキャラクター「ラッキー」のプレゼント

こちらは、「Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ」のどちらかのソフトとニンテンドースイッチ本体を持参すれば、ラッキーが受け取れるシリアルコードを貰える。

 

ちなみに我が家はこの情報を店頭で知ったため持参していなかったが、来店日から3ヶ月以内に再来店すれば特典を受け取れる引換券をいただいた。

 

もし忘れてしまったりした場合は、チケットを貰えるので店員さんと会話して、ひとまず受け取ることをオススメする。

 

  • お誕生日クーポンでお買い物が5%オフ 

 2点目はその名の通りポケモンセンターでのお買い物が5%オフになるクーポン。

当日の買い物から使用できるので、早速お土産で買った品物から使わせていただいた。

※ゲーム機やソフト、キャンペーン商品など一部指定商品は割引対象外。

 

  • バースデークラウンとお誕生日カード

 残りは、頭に付ける紙製の冠(クラウン)とお誕生日カード。

先にプレゼントを貰ってクラウンを被りながら店内にいると、店員さんがお祝いしてくれる。

ちなみに店員さんについては、ディズニーランドのキャストの様な接客精神で笑顔のおもてなしが徹底されていて素晴らしかった。

 

こちらがバースデーカード。

f:id:satkoto:20190325225343j:image

可愛いイラストとメッセージ。

f:id:satkoto:20190325235357j:image

 

特典を受けるための注意点としては、

  1. お誕生日を証明する身分証明書の提示が必要なこと
  2. プレゼントが貰える対象期間は、あくまでも誕生月のみ。

※誕生日から1ヶ月間有効ではないので気をつけておきたい。

 

まとめ

ぬいぐるみや文房具、ランチボックス、洋服などバリエーション豊富な商品だけでなく、ポケモンファンにとっては楽しいイベントやサービスが盛りだくさんのポケモンオフィシャルショップ。

 

スタッフの出入口までポケモン世界を再現していてスタイリッシュでカッコいい。

f:id:satkoto:20190325233407j:image

 

今回我が家が購入したのは、「ブラッキー」と「アシマリ」のぬいぐるみ、おしぼりケースと水筒。

子ども達は大喜び。

f:id:satkoto:20190325232102j:image

 

親の買い物だけに付き合わされる子どもにとっては、ららぽーとは楽しくない場所かもしれない。

だが、ポケモンセンターにも連れて行くことで、子どもたちのモチベーションをグッと上げることが出来る点では、ららぽーとというショッピングモールは家族全員にとって最適な場所とも言える。

 

そして、客層もファミリー層を筆頭に、中高生たちや観光客など決して小さい子連れだけではなく幅広い年代で溢れていた。 

 

観光客の中には外国人もいた。

これは、船橋のららぽーとが都内と成田空港の中間地点で訪日外国人にとっても丁度良い立地であることと、やはりポケモンが世界中で愛されている証拠なのだろうと思う。

 

今や一つの日本の文化になっている「ポケモン」

 

自分も子どもの頃はゲームボーイでポケモンを遊んで楽しんだ世代。

それ以降は、ここ最近息子が興味を湧くまで全く見向きもしていなかったが、一緒に遊んでいるとポケモンの懐かしさや楽しさが蘇ってきた。

 

幸いにして、ラッキーを貰いに3ヶ月以内にもう一度来店しなければならない用事も出来たので、次回までにしっかり予習をして再訪したいと思う。