サトコト

子育て・旅行・インテリア・DIY・ガジェット・100均・キャンプなど暮しに役立つブログ。

【無印良品"肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック"がデザイン・機能・コスパ全てが最良!】

f:id:satkoto:20201212171714j:image

現在使用している通勤用のリュックサックがそろそろ5年を経過する。

 

基本的には、長く使えるモノを選びつつモノを大事に扱うように心掛けているので、買い替えたりする頻度は少ない方だと思っている。

 

今使っているリュックについては致命的な破損はないものの、汚れも目立つようになり経年劣化でかなりクタクタになってしまっている。

 

愛着もあるし外見だけが全てではないが、この5年を機に新しく買い替えることに決めた。

 

普段は色々と探して吟味するのだが、今回は「これにしよう!」と決めていたリュックがあった。

 

それが、無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック

 

実際に通勤や通学で使用している人を見掛けることもあるくらい、無印良品の中でもかなり人気のある商品。

 

もしかしたら自分の周りでも被るケースが出てくるかもしれないが、その分人気があることの証明でもあるので、あまり気にはしていない。

 

実際に使ってみたところ、前評判通りの良さで、もっと早く買っておけば良かったと思ったくらい。

 

今回は、そんな無印良品の人気のリュックサックについて紹介していきたいと思う。

 

 

 

無印良品 肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック

f:id:satkoto:20201212171742j:image

自分が購入したのはカラーが黒の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック

 

その名の通り大きな2つのポイントは「肩の負担が軽い」ことと「撥水効果がある」こと。

f:id:satkoto:20201212171817j:image

 

基本的な情報は以下の通り。

▷ 値段:2,990円(税込)

▷ カラー:黒、ネイビー、ライトベージュ

▷ サイズ:縦43 × 横32 × マチ14(cm)

▷ 重量:460g

▷ 容量:19リットル

▷ 生地:ポリエステル100%

 

 

ポケットの数は全部で5つ

まずはメインの収納から。

f:id:satkoto:20201212171835j:image

想像以上に広くてたくさん荷物が入りそう。

 

メイン収納の奥側にはPCポケットがある。

f:id:satkoto:20201212171903j:image

 

PCポケットはニ重構造になっていて、仕分けが出来るようになっている。

f:id:satkoto:20201212171929j:image

 

精密機器を収納した際は、揺れや振動を抑えるためにマジックテープで固定させると安心。

f:id:satkoto:20201212171945j:image

 

メッシュ素材で柔らかくなっているので、ある程度のクッション性もありそう。

f:id:satkoto:20201212171929j:image

 

このスペースには雑誌や書類を入れて持ち運ぶ時にも良い感じ。

f:id:satkoto:20201212172056j:image

 

こちらは前面のポケット。

f:id:satkoto:20201212172120j:image

収納スペースも広く、小物類関係を入れるのに適していそう。

 

両サイドのポケット。

f:id:satkoto:20201212172144j:image

定番のペットボトルや水筒を入れておくスペースとして使える。

 

そして、5つ目が背面ポケット。

f:id:satkoto:20201212172204j:image

こちらのポケットは、リュックを背負った状態のまま、手を入れて中身を取り出すことができる。

 

ポケット口は、手がすっぽり入るように広めの設計になっていて取り出しやすい。

f:id:satkoto:20201212172244j:image

チャック付きなので、財布や携帯といった貴重品を入れても安心。

 

ちなみに、独立したポケットではなくPCポケットと繋がっている。

 

また、ポケットではないが、スーツケースのキャリーバーに取り付けられるようにベルトも付いている。

f:id:satkoto:20201212172325j:image

 

おすすめの特徴

ここからは、自分が使ってみて感じた3つのおすすめポイントについて紹介していきたいと思う。

 

想像以上に軽い

f:id:satkoto:20201212172423j:image

リュックの重さは460gなのだが、実際に手に取ってみると本当に軽く感じる。

 

最終的には中身の荷物の量によるが、同じものを入れていた以前のリュックと比べても明らかに軽くなった。

 

肩の負担が軽くなった

この無印良品のリュックは商品名にもなっている通り、肩の負担が軽くなるように設計されている。

 

どのような設計かというと、肩紐の内側と外側の厚みを変えることで重みを分散して負担を軽減させる、という仕組み。

f:id:satkoto:20201212172448j:image

 

尚、こちらについては特許も取得されている。(特許番号:第6445744号)

 

購入後1ヶ月以上使用した感想として、「言われてみれば」みたいな点も正直なくはないが、確かに肩への負担が減った気がする。

 

ただ、元々自分は肩こりがひどかったのだが、リュックを変えてから肩こりで悩む日数が明らかに減ったのは事実なので、そういった面でも効果が出ているのかもしれない。

 

荷物がたくさん入る

f:id:satkoto:20201212174942j:image

こちらも実際に手に取ってみて感じたのだが、思った以上にたくさんの荷物を収納することができた。

 

最近は新型コロナウイルスの影響で旅行や外出を控えているのであまり多くの荷物を持ち運ぶ機会も少ないが、おそらく1泊程度であればこのリュックだけでも問題なさそう。

f:id:satkoto:20201212174959j:image

 

また、休日に子どもと出掛ける時には着替え等の荷物も増えるので、そういった面では子育てママなんかにも適したリュックだと思う。

 

まとめ

f:id:satkoto:20201212175014j:image

こんな感じで、無印良品の「肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック」を紹介してみた。

 

既にこの商品を知っていた方も多いとは思うが、改めて使ってみて感じたことは「やっぱり良い」の一言に尽きる。

 

おまけに撥水加工も施されているので、ちょっとした雨なら浸水も防いでくれる。

 

それでいて、2,990円と手頃な値段なので今後は定期的なサイクルで買い替えていくのもいいかもしれないと思っている。

 

機能性はもちろんのこと、お買い求めしやすい価格なので、気になった方はまずは一度試してみていただければと思う。