サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【Zoffの2WAYグラス NIGHT & DAYを購入。眼鏡っ子のサングラス問題が一気に解決出来た!】

中学生の頃に視力が落ちてしまった自分。

 

視力は遺伝」とよく聞くが、自分の両親も目が悪く兄弟も全員目が悪い我が家。

 

奥さんも目が悪いためか、小学3年生の長女も今や眼鏡を掛けて生活している。

 

自分は学生時代にサッカーをやっていたためコンタクトレンズを装着して過ごしていたが、社会人になって以降は専ら眼鏡を掛ける生活に切り替えた。

 

その理由は、やはりコンタクトだとどうしても目が乾燥してくることと、維持費が掛かることがネックだから。

 

ただし、日差しが強い夏の時期などどうしてもサングラスを掛けたくなる時がある。

 

でも、それだけの為にわざわざコンタクトを装着するのはどうも気が引ける部分もあった。

 

自分のように、普段眼鏡使いの人にとって「サングラスを掛ける」には一手間加えなければならない点が億劫に感じてしまう人は他にもいると思う。

 

そんな時に見つけたのが、1つの眼鏡でサングラスにも変身できる「Zoff NIGHT & DAY」という一体型の眼鏡。

f:id:satkoto:20190903140901j:image

 

今回は、そんな便利な眼鏡について紹介していこうと思う。

 

 

 

メガネとサングラスの2WAY  Zoff NIGHT & DAY

こちらの眼鏡は、マグネットによる着脱式のサングラスレンズが付属されていて、眼鏡1つでサングラス仕様に切り替えることができるという優れもの。

f:id:satkoto:20190908111650j:image

 

つまり、この1本で眼鏡として使用したりサングラスとして使用することが出来る。

 

ということで、早速そのメリットについて挙げていきたい。

 

コンタクトレンズが不要

眼鏡を掛ける人にとって厄介なのが、サングラスを掛ける時はコンタクトの装着の上、別途サングラスの用意が必要だったこと。

 

この2WAYグラスがあれば、「眼鏡兼サングラス」になるので、コンタクトもサングラスも要らなくなった。

 

シーンに応じて使い分けが可能

例えば、度付きサングラスの場合、トンネルの中の暗い道路や明け方や夜間といった、「時間帯や場所に応じた変化」への対応が難しい

 

そんな時も2WAYグラスを使えば、様々なシーンに合わせてレンズの着脱をすれば解決出来てしまう。

 

本体の特徴

f:id:satkoto:20190908105925p:plain

Zoff NIGHT & DAY 2WAYグラス

 ※公式HPより画像を引用

 

続いては、掛け心地について。

 

レンズ2つ分になる訳だから、サングラスを使用している時は重く感じるのでは?

 

自分も試着する前はその様な疑念があったが、実際に掛けてみるとその違いを感じることはなかった。

f:id:satkoto:20190908111741j:image

サングラスのレンズを付けたからといって重く感じることもなかったし、逆に外した時に軽くなったという感覚もなかったので、その辺は問題なさそう。

 

ちなみに、今回購入した2019年モデルは、旧モデルよりマグネットの数を1つ減らしてより軽量化が実現出来たとのこと。

 

 

次に、

厚みが出てしまうのでは?

という心配について。

 

横から見た比較写真。

f:id:satkoto:20190908111258j:image

 

サングラス装着後。

f:id:satkoto:20190908111327j:image

 

上から見た状態。

f:id:satkoto:20190908111403j:image

 

この点についても、特に二重感を感じさせることもなく、家族からも「見た目の違和感は特にない」とコメントを貰えた。

 

まとめ

今までサングラスを使いたい時は、まずコンタクトレンズを付けたうえで、サングラスを持ってお出掛けしていた。

 

終日の外出の場合は、目の乾燥や違和感から夕方にはどうしても眼鏡に戻したくなるため、眼鏡も持参したりもしていた。

 

この2WAYグラスのお陰で、荷物のミニマイズ化にも役立ち、1DAYコンタクトの使用も抑えることに成功した。

 

車の運転中でも、片手でカチャッと簡単に装着出来るし、外れることもなく安定感もある。

 

フレームやデザイン、カラーなど種類も豊富にラインナップされているので、気になる方がいればお好みの一本を探してみてはいかがだろうか。