サトコト

サトによる日々の暮しの雑記ブログ。

【イルカのショーは大人気!いおワールド かごしま水族館は子連れ家族におすすめお出かけスポット!】

子連れ家族に人気のお出掛けテーマパークの定番といえば、まず候補に挙がるのが遊園地や動物園、水族館あたりではないだろうか。

 

我が家も例外ではなく機会があれば様々な所へ遊びに行っているのだが、今年の夏は水族館へお出掛けしてきた。

 

今回訪れたのは、桜島へのフェリー乗り場に程近い鹿児島市の「いおワールド かごしま水族館

 

7月にはイルカの赤ちゃんが誕生し、何かと話題のかごしま水族館について簡単に紹介していきたいと思う。

 

 

 

いおワールド かごしま水族館の基本情報

f:id:satkoto:20190829122556j:image

かごしま水族館は鹿児島市水族館公社が運営する水族館で、いおワールドは公募によって採用された愛称。

※「いお」とは鹿児島弁で「」を意味している。

 

1997年に開館し、主に鹿児島近海の海洋生物を展示している他、名物のジンベエザメも飼育されている。

 

 

チケットは館内入口にて購入するが、取扱は現金のみとなっている。

※3歳以下は無料

f:id:satkoto:20190829123803j:image

JAFによる割引はないが、市電や市バス、ホテル券などの割引券がある方は事前に提示することで割引を受けられる。

 

 

この他に、年間パスポートや平川動物公園、仙厳園、知覧特攻平和会館といった県内の観光施設も訪れる予定がある方は共通チケットの購入がお得になる。

f:id:satkoto:20190829124147j:image

 

ベビーカーや車椅子の貸し出しは、館内入口のインフォメーションにて対応。

f:id:satkoto:20190829124414j:image

 

施設概要

名称

いおワールド かごしま水族館

電話番号

099-226-2233

所在地

892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1

開館時間

9:30-18:00 (入館は1700まで)

休館日:12月の第1月曜日から4日間

入館料

高校生以上:1,500 小・中学生:750円 4歳以上350

アクセス

【市電】

鹿児島中央駅から:2系統 水族館口下車 徒歩8

【バス】

鹿児島中央駅から:(16,24,25,26番線:東56番のりば)

かごしま水族館前下車 徒歩3

【車】

九州自動車道から薩摩吉田IC、または鹿児島北IC下車 約20

駐車場

あり 県営第1,2,3駐車場 普通車1時間まで無料

URL

公式ホームページ

 

 

 

 

展示エリア

f:id:satkoto:20190829155712j:image

エントランスから順路に沿ってまず2階へ上がると見えてくるのが、かごしま水族館で一番大きい水槽。

 

f:id:satkoto:20190830122504j:image

水量は1,500m3を誇り、黒潮に乗って回遊するジンベエザメザメやクロマグロを見ることができる。

 

その後も各階へ進むと、錦江湾を中心とした鹿児島県周辺に住む魚たちも展示されている。

 

色鮮やかな魚。

f:id:satkoto:20190830123020j:image

 

かわいいクマノミたち。

f:id:satkoto:20190830123338j:image

 

地中からニョロニョロと動くニシキアナゴ。

f:id:satkoto:20190830123435j:image

 

えらぶうみへび(永良部海蛇)

f:id:satkoto:20190830123651j:image

 

地面と同化して分かりづらいヒラメ。

f:id:satkoto:20190830123748j:image

 

特別展示室

訪れたのが8月中旬だったため、特別展示室では自由研究に関するコーナーが展示されていた。

f:id:satkoto:20190830124116j:image

 

サメに関する研究だったり、魚の色や模様の秘密に迫ったりと、子どもの意欲が湧くような仕組みで親としても助かる。

f:id:satkoto:20190830124456j:image

 

まとめ方の例もあって、とても分かりやすい。

f:id:satkoto:20190830124552j:image

 

尚、特別展示室は夏以外だと、春と冬の計3回にわたって企画展を開催している。

 

大人気のイルカのショー

1階にあるイルカプールでは、「いるかの時間」というショーが開催されている。

※ショーの時間は約20分。

f:id:satkoto:20190830131002j:image

 

時期による部分もあると思うが、非常に人気があるショーのため、座席を確保したい場合は30分位前から居た方が良さそう。

 

f:id:satkoto:20190830131150j:image

ホール後ろでは、立ち見で観賞する方も多い。

 

ショーではイルカと飼育員の絶妙なコミュニケーションで、ハイジャンプなどで盛り上がる。

f:id:satkoto:20190830133122j:image

 

観客の中から参加者を募ってショーを盛り上げる一幕も。

f:id:satkoto:20190830133603j:image

 

お土産はアミューズメントショップで

アミューズメントでは、定番のお菓子やぬいぐるみを始め、かごしま水族館限定グッズなどが販売されている。

f:id:satkoto:20190830134003j:image

 

年間パスポートがある方は、5%オフで変えるお得な割引もあり。

f:id:satkoto:20190830134309j:image

 

ちなみに我が家の子が購入したのは、二重構造で内側に水が入っているコップ。

f:id:satkoto:20190830184011j:image

 

 

まとめ

今回は館内が非常に混雑していた関係から、食事については近隣の「ドルフィンポート」というショッピングモールで済ませた。

 

もちろん、館内にもレストランがあるので空いている場合は利用してみるのも良さそう。

 

レストランのメニュー。

f:id:satkoto:20190830185004j:image

子どもが好きそうなメニューも多い。

 

他にも紹介し切れていない海洋生物やショーといったイベントも色々とあるので、是非直接遊びに行って見てもらえればと思う。