サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【ラジコンで遊ぶ G-Drive ECO+ ハマーH3】

どちらかといえば、男の子よりな長女。

 

女の子が好きなおままごとやプリキュアと言ったキャラクターには昔から興味がなく、とにかく外で遊ぶのが大好き。

 

幸い、自宅の周りには自然が溢れる環境も整っているし、仲の良いクラスの女の子もみんな活発。

普段の下校後の遊びも、もっぱら公園で駆けっこだったり男の子に混じってサッカーをしたりして楽しんでいる。

 

やはり、特に小さい頃は今でゲームして遊ぶよりかは元気よく外で遊んで欲しいと思っているので、親としても嬉しい限り。

 

 

さて、そんな外遊びが好きな長女が珍しく「欲しいモノがある」とのことだったので、買ってみることにした。

 

 

 

G-Drive ECO+ ハマーH3

長女が欲しいとおねだりしてきたモノ。

それはラジコン

思い起こせば自分も子どもの頃に、ラジコンではないがミニ四駆でよく遊んだ。

 

そんなコトを思い出しながら購入したのが、

こちらのccp社の「G-Drive ECO+ ハマーH3

f:id:satkoto:20190206155417j:image

どれを買おうかとおもちゃ屋さんで色々と見てみたが、スタイルを始め便利な機能がたくさんあるこのラジコンをチョイスすることにした。

※我が家が購入したのは、トイザらスオリジナルモデル。

 

防塵・生活防水設計

ラジコンは外で遊ぶので、それなりの環境に耐えられる仕様でないとすぐに壊れてしまう。

このラジコンは、「防塵:JIS保護等級5級相当」、「防水:JIS保護等級4級相当」に設計されている。

 

本体正面。ハマーなので迫力十分。

f:id:satkoto:20190209114623j:image 

 

保護等級について補足すると、主要な開口部はガスケットを挟んで耐水性を向上しているので、水たまりや雨など多少の水に濡れても走行することが可能ということになる。

 

使用できる条件」 

  •  水深2cm以下の水たまりや水辺での走行
  • 軽い雨が降っている時の走行
  • 水道でタイヤなどの汚れを洗い流すこと

 

横から見た本体。

f:id:satkoto:20190209114848j:image

車高もあるので、悪路にも強い。

 

わざわざ雨の中で遊ぼうとは思わないが、ちょっとした水たまりの中をラジコンで駆け抜けられるのは、アドベンチャー気分が味わえて楽しいもの。

 

電池が長持ちできるエコモード搭載

ラジコンはとにかく電池を消耗する。

ラジコン本体に加え、コントローラーにも電池が必要だ。

 

このG-Drive ECO+ ハマーH3は、スピードモードエコモードの2種類の走行モードが用意されている。  

 

走行の目安

電池寿命

最高スピード

エコモード

150

7kmh

スピードモード

60

11kmh

 

エコモードにすることで電池の寿命が2.5倍になるのは嬉しい。

今のところ他のラジコンとスピードを競争する機会もないので、エコモードでも十分楽しめるし、ハンドル操作もやり易いのでストレスも感じない。

 

コントローラー。

f:id:satkoto:20190209114949j:image

左側が前後進で右側が右左折。

操作もシンプルで、子どもでも持ちやすい。

 

 

まとめ

早速長女と公園に行ってラジコンで遊んでみた。

 

ペアリングも問題なく一回で成功。

f:id:satkoto:20190209115325j:image

 

前進、後進、右折、左折と頭の中の命令と指の動きが一致するのに最初は少し苦労したが、子どもで頭が柔らかいからかすぐに慣れてしまっていた。

 

オフロードが良く似合ってカッコいい。

f:id:satkoto:20190209121553j:image

ヘッドライトも付いて本格的。

 

 

f:id:satkoto:20190209122129j:image

童心に戻ったのか、思わず自分もラジコン遊びに夢中になってしまった。

 

タフな設計で長持ちもしそうなので、その内息子も自分用のラジコンを欲しがった時には、2台でレースとかして遊ぼうかと考えている。