サトコト

子育て・旅行・インテリア・ガジェットなど暮しに役立つ雑記ブログ。

【鹿児島で出会った愛情いっぱいのシュークリーム】手作り工房 うっふ

前回の記事で訪れた長島のグラスボート体験からの帰り道、

「どこかで甘いスイーツでも食べたい!」

という話になり、シュークリーム屋さんに寄る事にした。

 

(前回の記事はこちら↓)

 

 

立ち寄ったお店は、「うっふ」というお店。

今回は、うっふで購入したスイーツについて紹介したいと思う。

 

 

 

お店の名前の由来

うっふとはフランス語で「たまご(Oeuf)」の意味。

自ら養鶏農場を営んでいて、自家農場で産み落とされた新鮮なたまごを使ったスイーツを提供している。

 

入店

こちらが外観。

f:id:satkoto:20180801182622j:image


f:id:satkoto:20180801182634j:image


f:id:satkoto:20180801182629j:image

 

営業時間は19時までで、この日入店したのは16時頃。

遅めの入店だったが、比較的品数も残っていた。

f:id:satkoto:20180801182857j:image

 

写真中央左に写っているのが、定番の「うっふシュー」。一つ155円(税抜)だ。

f:id:satkoto:20180801190248j:image

 

農家から毎朝直送されてくる「いずみたまご」の販売も行っている。

f:id:satkoto:20180802091124j:image

 

子ども向けのおもちゃもずらりと並んでいる。

記念日などにスイーツと一緒にプレゼントすると喜ばれそう。

f:id:satkoto:20180802091607j:image

 

購入したもの

さて今回は、うっふプリンとうっふシューのセットを購入。

 

作業風景の写真を撮り忘れてしまったが、中のクリームはこちらの機械で注文後に、目の前で詰めてくれる。

f:id:satkoto:20180802092009j:image

 

こちらがうっふシュー。

f:id:satkoto:20180802114654j:image


f:id:satkoto:20180802114658j:image

注文してからクリームを詰めているので、皮がサクサクのまま。

 

もちろん中はとろ〜り濃厚。クリームもこぼれ落ちそうな位入っている。

f:id:satkoto:20180802114901j:image

 

子ども用に買った、たまごプリン。

f:id:satkoto:20180802120400j:image

程よい牛乳とたまごの甘みが絶品で、こちらも濃厚。

 

ついでに買ったシュー団子。

f:id:satkoto:20180802122926j:image

ミニサイズで食べやすいシュークリーム3個が串に刺さって、団子のようになっている。

味もうっふシュー同様に美味しい。

 

まとめ

紹介したスイーツ以外にも、ロールケーキや焼き菓子、クッキーなども売っていた。

 

今回は定番の商品を味わってみたが、どれも「当たり」だったので、次回は他のスイーツにもトライしてみたいと思う。

 

店舗は出水店以外に薩摩川内店もあるので、近い方に是非寄ってみていただきたい。

なお、一部商品のみだがインターネットでの注文も行っている。

 

施設概要

名称

手作り工房うっふ 出水店

電話番号

0996-82-3614

所在地

899-0401  鹿児島県出水市高尾野町大久保2183-8

交通

肥薩おれんじ鉄道 西出水駅から徒歩約20

営業時間

10:0019:00  不定休

駐車場

10台以上可

公式サイト

http://www.uffu-sweets.net/