サトコト

子育て・旅行・インテリア・DIY・ガジェット・100均・キャンプなど暮しに役立つブログ。

【100均の爪磨きが使える!お手入れしたらツルツルで輝く爪になった!】

f:id:satkoto:20210207110659j:image

冬の時期は空気が乾燥するので、手肌を保湿するハンドクリームが欠かせない。

 

先日、手の甲や指にハンドクリームを塗っていたときにふと思った。

 

そういえば爪も乾燥するって聞いたことがあるなぁ

 

ネイルケアをする女性は多いと思うが、男性はどうなんだろう。

 

実は、男性でも爪の手入れをしている方は意外に多く、そのメリットもあるらしい。

 

そんなことから爪先の手入れについて興味が湧いてきたので、爪磨きをやってみることにした。

 

でも、いきなりネイルサロンに行くのは気が引けるし、高価なモノを買って失敗するのも嫌だなぁ

 

なので、最初はダイソーやセリアといった100均に売っている商品を使って挑戦してみることにした。

 

これがまた思った以上に良くて、身だしなみが整うだけで気分的にもスッキリできた。

 

今回は、そんな100均で買えるおすすめの爪磨きについて紹介していきたいと思う。

 

 

 

ダイソー つめみがき(3ステップ) 2コ入(Nail Polisher)

f:id:satkoto:20210207110741j:image

購入したのは、ダイソーで販売されている「つめみがき(3ステップ) 2コ入(Nail Polisher)

 

ポリッシュとは「磨いてつやを出す」という意味で、ネイルポリッシャーで爪磨きを指す。

 

こちらの商品の特徴は、「3つのステップで爪を磨く」ことと「2つ入りなので実質1つ50円というコスパの良さ」の2点。

 

使用するステップ毎に色が分かれているので、間違える心配もなく安心。

f:id:satkoto:20210207110924j:image

ステップ1はピンクで、ステップ2を使う時は白い部分を使う。

 

ステップ1と2の裏面がステップ3になっている。

f:id:satkoto:20210207110856j:image

材質は、EVA樹脂/ポリスチレン/アルミニウム酸化物で、ガラス製ではないので柔らかい手触りの印象。

 

爪磨きのやり方は以下の通り。

▷ ステップ1:爪の表面の凸凹を整える

▷ ステップ2:爪の表面を滑らかにする

▷ ステップ3:爪の表面を磨き上げる

 

男性でも爪の手入れをした方が良い理由

ここで、冒頭にも触れたが男性でも爪磨きをするメリットについて少し触れたいと思う。

 

まず社会人の場合、職種にもよるが外回りが多い方、営業マンで身だしなみに気を使っている方などは、ぜひ爪の手入れをおすすめしたい。

 

名刺交換を始め、提案書や見積書といったビジネスシーンにおいて書類を受け渡す際には、ふと相手の指先が目に留まる時がある。

 

爪先の手入れが行き届いていると、清潔感だけでなく気配りや配慮といった好印象を与えることができる。

これは、一見相手が気づかないような箇所でも

細かいところへのケアを怠っていない

ということから、仕事に対しての姿勢・意識の評価も上がる。

 

上記に当てはまらない方でも、基本的には爪の手入れはしておいた方がいいに越したことはない。

 

特に女性は、細かいところまで身なりをチェックする人も多い。

清潔にしておくだけで、そうでない人と差が出せるのであれば、対処しておくことに損はない。

 

実際に爪磨きをやってみた

ということで、早速ダイソーで買ってきた爪磨きを使ってみた。

 

使い方は簡単で、まずはステップ1の部分を使って爪の表面を整えた。

f:id:satkoto:20210207111020j:image

白い粉が出るので、下にティッシュなどを敷いてやった方がいい。

 

そして、こちらがステップ2で爪の表面を滑らかにしたところ。

f:id:satkoto:20210207111052j:image

この段階では、視覚的にも感触的にもまだステップ1との大差はない。

 

最後に、ステップ3で表面を磨き上げた。

f:id:satkoto:20210207111110j:image

爪に光沢が出てきたのが見てわかる。

 

時間にして約2〜3分の作業。

 

この流れで他の指の爪も磨いていく。

f:id:satkoto:20210207111207j:image

 

以上で、片手分の爪磨きが完了した。

f:id:satkoto:20210207111230j:image

写真だと伝わりづらいかもしれないが、実際は思った以上にキラキラで触った感じも見事につるつるの爪に生まれ変わった。

 

使用上の注意

きれいな爪に仕上がってかなり喜んでいるのだが、念のため使用上の注意点についても記載しておこうと思う。

 

磨きすぎはよくない

輝くような爪が嬉しくて、つい頻繁に磨きたくなってしまうものだが、磨きすぎると爪の表面が薄くなってしまう。

 

個人差はあるが、お手入れの頻度としては2〜3週に1回で十分。

 

磨きすぎて過剰に輝く爪だと相手によっては逆に印象を悪くしてしまう可能性もあるので、適度な手入れが望ましい。

 

自分も実際に効果について経過を見てみたところ、2週間後にはだいぶ輝きも失われてきていたため、改めて手入れを行った。

 

また、日々のお手入れという観点では、爪の乾燥対策として保湿は毎日した方がいい。

 

 

薄い方は整える必要なし

もともと爪が薄い方は、表面の凸凹を整える工程は不要。

 

ダイソーの商品説明にも、

爪の薄い方は〈1ステップ〉を使用しないでください。

という注意書きが記載されている。

f:id:satkoto:20210207111258j:image

 

まとめ

f:id:satkoto:20210207110659j:image

こんな感じで、ダイソーの「つめみがき(3ステップ) 2コ入(Nail Polisher)」について紹介してみた。

 

爪の手入れといえば、今まで爪を切るくらいしかやっていなかった。

 

今回、初めて爪磨きを行ってみた感想としては、非常に気分が良い。

爪もつるつるして気持ちいいので、ついつい無意識に指を撫でている自分がいる。

 

100均商品とは言え、手入れをするとしないではこんなにも視覚・触覚効果に大きな差があるとは知らなかったので、やってみて非常に良かった。

 

ダイソーでは今回購入したもの以外にも、電動ネイルケアなど豊富な種類の商品を取り揃えている。

 

爪やすり(Nail file)もジェルネイル用やラメ付きなど女性用向けも多い。

f:id:satkoto:20210207111320j:image

 

爪磨きはちょっとした空き時間やテレビを見ながらでも簡単に作業できるので、気になった方がいればまずは一度お試しいただければと思う。

 

100均商品以外では、Makarttのネイルシャイナーが10本入りで性能もよくおすすめです。

 

 

ハンドもネイルも一緒にケアしたいという方は、OPIのクリームがおすすめです。