サトコト

子育て・旅行・インテリア・DIY・ガジェットなど暮しに役立つブログ。

【レストラン櫻はプライオリティ・シーティングの利用が必須!気になる予約方法や待ち時間、メニューも紹介!】

f:id:satkoto:20200108130009j:image

ディズニーランドやディズニーシーでの行動プランを考えるにあたり悩む事の一つが、「食事をどうするか」という点 。

 

アトラクション重視プランの方は、テイクアウトしたものをアトラクションの待ち時間に並びながら済ませたり等、時間を上手に節約する方法がオススメ。

 

一方、3食全てとは言わずとも「1食位はちゃんとした食事を取りたい」という方も中にはいるだろう。

 

昨年末にディズニーシーに遊びに行った我が家も、朝早くから行動していたため、夕食はしっかりと食べようと決めていた。

 

そこで、今回は夕食で訪れた「レストラン櫻」について紹介していきたいと思う。

 

 

 

レストラン櫻の基本情報

レストラン櫻は、ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントのエリアにある和食を提供するレストランで座席数は約260席。

 

フィッシュマーケットを改装した店内で、日本人移民のオーナーが手掛けた和食やスイーツが楽しめる。

f:id:satkoto:20200108123244j:image

 

和食レストランではあるが、ニューヨークにある設定なので、内装はアメリカの港町を感じさせるデザインになっている。

 

レストラン櫻は「プライオリティ・シーティング」対応

レストラン櫻では、「プライオリティ・シーティング(事前受付)」に対応している。


プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。
パーク内の対象レストランのご利用には、事前受付がおすすめです。

 

その為、入園日が確定している方であれば、前もって予約しておくのがオススメ。

前日までの受付:ご利用日の1ヵ月前10:00~前日20:59まで

 

「プライオリティ・シーティング」は当日枠でも予約可能!

一方、我が家がディズニーシーを訪れたのは冬休みの期間。

この期間は、特に子どもたちが体調を崩しやすい季節で無事に予定日に行けるかどうかが不安定だった。

 

その様な背景から、確実に行ける日が決まるまで我が家では事前にレストランの予約は何もしていなかった。

 

その為、「よし、明日行こう!」と決断した日に公式サイトにて予約状況を確認した時には、案の定前日までの受付は既に満席で予約が出来ない状態だった。

 

そこでオススメなのが、当日枠での予約

プライオリティ・シーティングには、空き状況にもよると思われるが当日枠も用意されているので、前日までに予約が出来なかった場合は、当日枠に挑戦しよう。

 

当日枠はオンラインにて毎日9:00より受付を開始します

我が家は、9時ピッタリに公式アプリから申し込みを行ったところ、広範囲の時間帯で空きがあり、無事に希望していた17時20分からの枠で予約出来た。

 

こんな感じで、スマホの公式アプリからサクっと予約が出来る。

f:id:satkoto:20200108124631j:image

 

尚、午前10時から店頭でもプライオリティ・シーティングの受付は行われているが、わざわざ足を運ぶ手間を考えると、公式サイトやアプリから予約する方が無難。

もし、9時からのオンラインでの予約枠を取り逃がしてしまった場合の最終手段として、店頭受付枠を狙う形にしておくのが良さそう。

 

メニューは天ぷらがオススメ

さて、レストラン櫻は港町という設定柄、魚料理がメインとなっている。

f:id:satkoto:20200108123655j:image

 

その中でも、多くのお客さんが注文していたのが天ぷら。

 

一番の定番料理ということもあって、我が家も「天婦羅膳」と「天婦羅とうどん膳」を注文してみた。

 

こちらが天婦羅膳で、¥2,280。

f:id:satkoto:20200108123314j:image

ご飯、茶碗蒸し、味噌汁、香の物がセットに付いている。

 

こちらは天婦羅とうどん膳で、お値段は同じく¥2,280。

f:id:satkoto:20200108123330j:image

天ぷらは写真で見る以上にボリュームがあり、食べ応えは抜群。

 

また、天つゆの他にバーニャカウダソースもあるので、味を変えながら飽きることなく料理が楽しめる。

f:id:satkoto:20200108123348j:image

天ぷらは種類も多く、どれもサクっと揚がっていて値段相応の価値がある印象を受けた。

 

ちなみに、定食に¥400をプラスすることで、お土産用の箸置きが貰えるオプションメニューもあるので、思い出として記念に残したい方は注文してみても良さそう。

 

 

我が家の子どもたちは天ぷらが食べたいとのことだったので頼んでいないが、お子様メニューとして「スチームボード・セット」が¥1,500で提供されている。

f:id:satkoto:20200108143726j:image

画像:公式サイトより

 

 

子ども用に用意される敷紙に、お子様メニューが載っている。

f:id:satkoto:20200108123425j:image

 

裏面には間違い探しやクイズなどがあり、子どもたちが待ち時間を退屈させない様な工夫が素晴らしい。

f:id:satkoto:20200108123440j:image

 

子どもにはシールのプレゼントも配られる。

f:id:satkoto:20200108123455j:image

ちなみに、シールを貰った直後に子どもが無くしてしまったみたいで、もう1枚貰えないか相談したら快く頂くことが出来て、ディズニーのキャストのホスピタリティの素晴らしさを改めて感じさせて貰った

 

まとめ

レストラン櫻での予算としては、一人当たり¥2,500から¥3,000を見ておけば大丈夫そう。

 

17時20分に入店した時も既に予約なしの方々の列があったが、店を出た19時前には長蛇の列が出来ていた。

f:id:satkoto:20200108130236j:image

 

ただでさえ大人でも寒い冬や暑い夏に外で立って並ぶのは辛いので、子連れなら尚更予約はした方がベター。

f:id:satkoto:20200108124105j:image

 

余談だが、テラス席についてはプライオリティ・シーティングは実施していないため、並んで利用する必要があるので間違えない様にしよう。

 

こんな人にオススメ

・ 朝早くから行動しているため、夕食はしっかり取りたい

・ やっぱり日本食や和食が好き

・ 事前予約が出来るレストランを利用して、時間を計画的に使いたい

・ 子どもや祖父母がいるので、並ばずに利用したい